こんにゃくパーク

行ってきました、こんにゃくパーク

12月5日、月曜日、平日です。

 

f:id:aroundforty:20161205182253j:image

 

車で行って、着いたのは10時頃。バス駐車場には数台のバスが駐車していましたが、中は空いていました。(平日ですからね)

 

どこにあるかというと

〒370-2202 群馬県甘楽郡甘楽町小幡204−1

f:id:aroundforty:20161205182709p:image

出典:google maps

 

 富岡インターから車で10分の所にあります。

世界遺産である富岡製糸場からでも車で15分と近いです。

 

ここは、こんにゃくパークと言うことで、こんにゃくの製造工程を見ることが出来るんです!

 

f:id:aroundforty:20161205183123j:imagef:id:aroundforty:20161205183142j:imagef:id:aroundforty:20161205183155j:image

 

中でも面白かったのが、

 

f:id:aroundforty:20161205183300j:image

段ボールへの箱詰め作業してくれる機械

 

段ボールを組み立てて、こんにゃくを中に入れて、中敷きの段ボールを入れて…っと機械がやってくれます。

最後の段ボールのフタをする作業は人がやっていましたが…?

 

工場見学をサクッと終わらせて、次はメインの無料バイキング‼︎

 

こんにゃくで作られた、なんちゃってラーメンや、なんちゃって唐揚げなどを無料でバイキング形式で食べられるのです。

 

配膳は全て自分で、セルフサービスです。

 

トレイにいっぱいに載せて

f:id:aroundforty:20161205184328j:image

 

味は…

こんにゃくです。

 

中でも美味しかったものをおかわり

 

f:id:aroundforty:20161205184548j:image

 

1番美味しかったのは、右上の…。

もともと、こんにゃくで、見た目もこんにゃくですね。以外に美味しかったのが、右下の唐揚げです。

 

席も多くありますが、休日はかなり混むようです。

f:id:aroundforty:20161205185311j:image

 

朝9時から夕方17時までやっているようです。

 

外には足湯が

 

f:id:aroundforty:20161205185513j:image

 

別棟で野菜直売所みたいなところもあり、こんにゃく以外の軽食を取れる場所もあり、濃厚ソフトクリームも売っています。380円也

 

また、セブンイレブンも有りました。

 

バイキングは無料ですが、お土産やら、ソフトクリームやらで、かなりお金を使ってしまいました。企業戦略ですね。

 

こんにゃくはカロリーも低いですし、お腹もいっぱいになりますし、近くに行くことがあったら寄ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

鋸山

鋸山に行ってきました

 

3月22日のことです。

 

f:id:aroundforty:20161201192526j:image

 

アクアラインから富津館山道路を南下、富津金谷インターチェンジで下りて、海沿いの道、127号に入り、再び南下した所にあります。

 

鋸山 日本寺↓

http://www.nihonji.jp/index.html

 

日本寺?  そう、お寺の境内なんです。

 

拝観時間      8時〜17時

拝観料          大人            600円

                     4歳〜12歳  400円

13歳以上は大人料金のようですね。

 

詳しくはホームページの境内案内のページを見ていただければ分かるのですが、駐車場は3ヶ所。左側の2ヶ所の駐車場は有料道路に面しており、有料道路料金は1000円掛かります。

 

1番有名な『地獄のぞき』が近いのは有料道路の終点にある駐車場です。

f:id:aroundforty:20161201195922j:image

 

しかし、座像および石仏の大仏としては日本一の大きさである『薬師瑠璃光如来』は奈良の大仏の2倍以上の大きさ、31メートルあり、一見の価値はあると思います。

 

f:id:aroundforty:20161201200901j:image

 

しかし、建物の中に入っているわけでもなく、比較するものもないため、スケールの大きさが伝わってこないのが残念な所…。

 

大仏は『地獄のぞき』からかなり下った所にあり、もし駐車場を有料道路の終点、1番高い所に駐車したのなら、一度山を下りて、また山を登るようなもので、かなりキツイです。

 

大仏の少し下にも駐車場があり、こちらは無料の道路で無料駐車場…。

どうせ、全て回るのなら、ホームページ境内案内の右下に表示されている駐車場に駐車することをオススメします。 

無料ですしね。

 

この日本寺、かなり見所もあり

f:id:aroundforty:20161201201927j:imagef:id:aroundforty:20161201202043j:imagef:id:aroundforty:20161201202119j:image

 

さすがお寺の境内といった感じ…。

 

景色も最高

 

f:id:aroundforty:20161201202255j:image

 

土日はかなり混むようですが、全て回ると足がガクガクくるぐらいにいい運動になります。

 

 首都圏からは近いですし、一度足を運んでみてください。

 

 

 

 

旧岩崎邸

JR上野駅より1キロちょっと、15分程歩いたところにある旧岩崎邸庭園に行ってきました。

2015年10月10日のことです。

 

f:id:aroundforty:20161130084411p:image

 

合格祈願で有名な湯島天満宮の北に位置し、湯島天満宮から歩いても10分ぐらいです。

 

東京メトロ千代田線、湯島駅(C13出口)からですと徒歩3分です。

 

f:id:aroundforty:20161130084942p:image

出典:google maps

 

開館時間は9時〜17時(入園は16時半まで)

 

休園日は年末年始(12月29日〜1月1日)

 

入園料

      一般          400円

      65歳以上  200円

     みどりの日(5月4日)

     都民の日(10月1日)は無料みたいです

 

館内は撮影禁止ですが、外に出れば写真撮影出来ます。

 

f:id:aroundforty:20161130085723j:image

 

この建物は国の重要文化財に指定されています。設計は、ジョサイア・コンドルで1896年(明治29年)に竣工、戦後はGHQ、諜報機関『キャノン』の本部となり、別棟の撞球室とは地下室で結ばれています(期間限定で公開されることもあるようですが、通常、一般公開はされてません)

歴史的に貴重な建築物であり、現在既存している洋館と和館だけでも見る価値は高いです。

(和館の設計は大河喜十郎と言われていますが詳しくは分かっていないようです)

 

そして、和館には抹茶の飲めるお茶席がありました。お抹茶セットで510円ぐらいだったかと思います。

 

このような歴史的建築物でお茶もいいですね。

 

 

 

君の名は。の諏訪湖に行ってみました

8月に公開、もののけ姫を超える大ヒットとなった『君の名は。』のワンシーンである諏訪湖の見える、立石公園に行ってきました。

10月23日に…。

 

f:id:aroundforty:20161129200440j:image

 

アクセスは車でのみです。

 

f:id:aroundforty:20161129200729p:image

出典:google maps

 

諏訪湖の北東にはビーナスラインもあり、夏のドライブ、ツーリングには最適な場所です。

 

ちょっとした展望パーキングみたいな場所もあり、雲海も見れたりして。

 

f:id:aroundforty:20161129201518j:image

 

秋までは良いところですが、つい先日11月27日にも行ったら、ビーナスラインは濃霧で、雪が所々道路にあり、立石公園は…

f:id:aroundforty:20161129202219j:image

このように霧で全く見えませんでした

( ̄O ̄;)

 

確かに雨の予報でしたが…。

 

この公園、すごく長い滑り台が有りました。

f:id:aroundforty:20161129202755j:image

 

でも、

 

f:id:aroundforty:20161129202823j:image

 

只今、冬季閉鎖中との事です。

(11月27日現在)

 

濡れている時に滑って怪我をされた方もいらっしゃると書いてあって、注意が必要です。

 

春先になったら、また行ってみようかと思います。滑ってみたいじゃないですかー。

 

 

 

迎賓館赤坂離宮

迎賓館赤坂離宮に10月18日(平日)に行ってきました。

 

最寄駅はJR四ツ谷駅で、徒歩約10分の所にあります。

 

f:id:aroundforty:20161128142647j:image

 

8時半頃、迎賓館の正面(北側、四ツ谷駅側)に着き、本館及び主庭を内覧のための整理券を貰います。番号は540番でした。

f:id:aroundforty:20161128143007j:image

 

番号が呼ばれるのは整理券を貰った所で、呼ばれます。呼ばれたら係員に整理券を渡して、みんなゾロゾロと西門に移動します。

(整理券には西門が入場とありますが、呼ばれるのは北側の整理券を貰った所です)

 

9時半頃から呼ばれるということでしたが、私が行った日は9時20分頃から呼ばれ始め、私が呼ばれたのは9時40分頃でした。

 

f:id:aroundforty:20161128144056j:image

 

9時頃から団体客が増えてきますので、8時半頃行くのがオススメです。

ちなみに私が帰る11時頃には整理券はすでに配布してませんでした。

 

北側より西門に移動し入り、そこでまた並びます。今度は手荷物検査があります。金属探知機を通り、飲み物を持っている人は、その場でひと口係員の前で飲みます。(危険物でないかの確認のためです)

その後すぐに券売機で入館料を購入、大人1人1000円、中高生500円

 

一般公開を行なっていない日もあるので、予めチェックしてから行った方がいいです。

 

内閣府迎賓館赤坂離宮一般公開について↓

http://www8.cao.go.jp/geihinkan/koukai.html

 

手荷物検査、金属探知機、券売機で入館料購入が終わったのが10時10分頃でした。

 

f:id:aroundforty:20161128145702p:image

 

館内は撮影禁止、階段の手すり以外は触れてはならず、当然寄りかかるのもダメ、窓の外を覗こうと手をつくのもダメです。

っと、私の並んでいた前の人がやっていて、注意を受けていました。

 

館内見学後、主庭に出てからは自由に撮影できます。

 

f:id:aroundforty:20161128150200j:image

 

主庭で、思う存分写真撮ったら、前庭へ移動します。 

 

前庭は無料、予約不要、整理券不要で、多くの人がいらっしゃり、ブログに載せて良さそうな写真(人の顔が写ってなさそうな写真)が見つからず、写真はありませんが、手荷物検査などがあり、やはり、すごく並んでいました。

(館内見学をしてきた人は手荷物検査はありません)

 

前庭だけでも見る価値は高いですが、せっかくですので朝早く行き、本館内覧と主庭も見ることをオススメします。

 

 

上野公園の不忍池は蓮でいっぱいだった

 

f:id:aroundforty:20161128135807j:image

 

7月20日に行ってきました。

時間は夕方4時過ぎ…。

 

ハスは朝咲き、午後には蕾を閉じ始め、夕方には完全に閉じてしまいます。

 

f:id:aroundforty:20161128140040j:image

 

見頃の時期は7月中旬から8月中旬、朝7時から9時ぐらいがオススメのようです。

 

たまたま通りかかったら、見事な蓮で気分も良くなりました。

 

7月中旬から8月中旬に上野周辺に行くことがあったら、是非立ち寄ってみてください。

東京都庁の職員食堂と展望台はオススメ

都庁展望台は無料ですし、晴れていれば景色も抜群

 

f:id:aroundforty:20161127112449j:image

 

っと7月20日に行ってきました。

 

本来の目的は、都内の違う所だったのですが、都庁の職員食堂で一般の人でも食事ができると知り、ついでに行ってきました。

 

都庁の職員食堂は一度警備の方のいる入庁手続きをしてから、32階の職員食堂へエレベーターに乗って行きます。

間違っても、警備員の場所をスルーして行かないでくださいね。止められますから…。

 

第一本庁舎32階

東京都人材支援事業団  食堂売店係↓

http://www.tokyo-jinzai.or.jp/rest_cafe/index.html

 

土日祝日、年末年始は休業

営業時間は平日11時30分〜14時

となります。

 

おすすめの時間は13時30分頃です。

空いていて、かなりイイです。

 

f:id:aroundforty:20161127114318j:image

 

万が一、その時間を過ぎても軽食みたいなのが14時からやっているようですので、一度足を運んでみてください。

 

その後、展望台へ行くには、一度1階まで下りてから、展望台直通のエレベーターに乗り換える必要があります。

 

 

 

都庁展望台には、専用のエレベーターにて、一気に上がれます。エレベーター前に並んで簡単な手荷物検査があり、エレベーターで展望台へ

 

無料でこの景色

 f:id:aroundforty:20161127112449j:imagef:id:aroundforty:20161127112921j:image

 

明治神宮の敷地ってやはり広いですね。