読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国立科学博物館

トラベル

7月7日に上野駅、公園口から徒歩5分の所にある国立科学博物館に行ってきました。

 

開館時間

平日       9:00〜17:00(入館は16:30まで)

金曜日   9:00〜20:00(入館は19:30まで)

土曜日   9:00〜20:00(入館は19:30まで)

休館日   毎週月曜日

             (月曜日が祝日の場合は火曜日)

              12月28日〜1月1日

 

常設展示

入館料  一般・大学生  620円

             高校生以下     無料 

             65歳以上        無料

                  (年齢の分かる証明書必要)

入館料の支払いにクレジットカードが使えます。券売機の横にカウンターが有りますので、そちらのカウンターの方にクレジットカードでの支払いと言えば、対応してもらえます。

詳しくは国立科学博物館のホームページにて確認をお願いします。

 

 

なぜ、行ったかというと、

ミトコンドリアDNAやミトコンドリア・イブについて知りたかったからです。

f:id:aroundforty:20161126045900j:image

 

実は私はかなり前のマンガ、「バナナフィッシュ」にハマっておりまして、その関連マンガである「夜叉」、その続編とも言える「イヴの眠り」と読んできました。

 

「イヴの眠り」で、“人類の起源はアフリカの1人の女性である”というような、マンガの中のセリフがあり、気になって行ってみたのです。

いわゆる、ミトコンドリアイブの事ですね。

 

ミトコンドリアDNAは女性からのみ遺伝するDNAで…。っというのは、なんとなくは知っていたのですが、ミトコンドリア・イブについては、あまり知らなく、ネットで色々と調べてみて、興味が湧いたので、国立科学博物館に行った次第です。

 

ミトコンドリアイブと言うのは、特定の1人の女性を指しているように思われますが、起源となる女性を総称して、ミトコンドリアイブと言うそうです。

つまり、現代でも、何かの拍子で突然変異が起きた子供が生まれ、その子供が子供を産み…。っと子孫を残すことがあったら、その現代でもミトコンドリアイブと言われる人は誕生する可能性もあるのです。

 

このミトコンドリアDNAは女性が生む子にしか遺伝しない。(男性は産めないので当たり前ですが…)つまり、生まれた子供が全て男性であった場合は、そこでミトコンドリアDNAは廃れてしまう。

非常に厳しい勝ち残り競争を残ってきたDNAなのだと思います。

 

 マンガで言っていたセリフは、完全に違うわけでもないですが、若干違うわけですね。

 

 

国立科学博物館は、それ以外にも様々なものが展示されており

f:id:aroundforty:20161126094024j:image

 

じっくり見て回ると半日以上掛かります。

 

高校生以下は無料、っと言うことは…。

お子様連れの方にはかなりオススメのスポットです。

f:id:aroundforty:20161126100051j:image

 

明治神宮で御朱印をスタートしてみました

トラベル

2016年7月7日に行ってきました。

明治神宮

 

f:id:aroundforty:20161125171536j:image

 

急に思い立って、御朱印をやりたい!

っと……。

 

御朱印…。敷居が高そうっと思っていましたが、始めてしまえばこっちのもの…。

朱印帳を持って、神社仏閣に行き、

「御朱印お願いします」

っと言えば、OK!

お布施料は300円〜500円が相場のようです。

 

大きく分けて、神社、お寺と分かれ、御朱印帳を分ける人、分けない人がいます。

 

歴史的には神仏習合という考えが明治時代の神仏分離まで続いており、神様と仏様は一緒にしてしまおうと、神社の境内に寺があったり、寺の境内の中に神社があったりと、明治まで続きました。

 

そんなことで、1つの御朱印帳に神社、お寺の御朱印がゴチャゴチャっとある人もいますが、神社やお寺によっては、こだわりがあり、嫌がる所もあります。時に、御朱印自体を断る所もあるようです。

 

なので、私は神社とお寺を分けることとしました。

 

朱印帳にも様々な種類があり、書店でも購入出来るようですが、大きな神社仏閣ではオリジナルの御朱印帳もあり、デザインも様々…。

 

中には木で出来ている御朱印帳もあるようです。そういった、御朱印帳は高いのですが…。

 

大体、御朱印帳は1000円とか、1500円とか、2000円とか…ぐらいのものが多いです。

 

私としては明治神宮の御朱印帳は、超オススメです。

f:id:aroundforty:20161125170853j:image

シンプルのデザインで、大きく明治神宮!っと書いてあるわけでもなく…。

 

これで御朱印帳プラス御朱印料で1000円

ちなみに御朱印だけですと500円しますので、断然、御朱印帳購入の方がお得です!

 

その御朱印帳、及び御朱印を書いて貰う所は、神楽殿と言って、本堂を正面に見ると右側に有ります。中に入ると右側に御朱印帳が山積みして有りますので、それを手に取って

「御朱印、お願いします」っと言うだけです。

 

 興味のある方は是非どうぞ。

 

 

御岳山(青梅市)

トラベル

2016年5月2日

 

御岳山に行ってきました。

「おんたけさん」ではなく、「みたけさん」と読みます。

住所は、東京都青梅市御岳山とグーグルではありました。

 

 

最寄駅はJR青梅線御嶽駅となります。

新宿から青梅駅まで行き、青梅駅で乗り換えて、7駅、新宿から1時間45分ぐらいかかります。しかも、そこからバスに乗り、10分…

なので、車で行ける方は車の方が楽かもしれません。🚙

 

ケーブルカーで登るのですが、そこから、かなり急な坂道を上がった所に武蔵御嶽神社という神社が有ります。ベビーカーを押しながらとかだとキツイかもしれません。それぐらい急です。

 

 

車で行く方は、御岳山の麓の駅、滝本駅に132台駐車可能な立体駐車場があります。

料金は1時間350円、1日上限1400円です。

(2016年11月現在)

この駐車場が満車になると民間駐車場が次々と開くようですが、ケーブルカー駅まで下からでは歩きだと遠いので、早めに駐車場に着いて、ケーブルカー始発を待つのがいいかと思います。

 

ちなみに私は7時間半がケーブルカーの始発ということで、7時過ぎに着いたらちょうど良く、駐車場はまだ空いていて、ケーブルカーには少し並ぶ程度でした。(平日)

 

f:id:aroundforty:20161125080526j:image

↑駐車場からケーブルカーを見た所

 

ケーブルカーの料金は

大人 片道590円  往復1110円

子供 片道300円  往復560円

ペット同伴 片道130円 往復260円

SuicaPASMOが券売機で使えます。

 

f:id:aroundforty:20161125074343j:image

 

 犬の神様でも有名?なようで、ペット連れの方も多くいらっしゃいました。

ペット連れの方は指定のエリアがあります。

(正確にはニホンオオカミが守り神となる信仰の山です)

 

f:id:aroundforty:20161125082156p:image

著作権:御岳登山鉄道ホームページより

 

一般の方、お子様連れやペット連れのオススメのコースは御岳山駅から商店街を経ての神社までのコース。

f:id:aroundforty:20161125082734j:imagef:id:aroundforty:20161125082808j:imagef:id:aroundforty:20161125082846j:imagef:id:aroundforty:20161125082930j:image

f:id:aroundforty:20161125083209j:imagef:id:aroundforty:20161125083253j:image

 

途中の階段にはなにやら……。

邪鬼がいるではないですか!

邪鬼のいる段は思い切り、踏んづけちゃいました。

 

f:id:aroundforty:20161125083402j:imagef:id:aroundforty:20161125085102j:image

 

本堂は残念ながら改修中…。

(2016年5月時点)

 

 

お子様連れやペット連れで少し気分を味わいたい方は、長尾平で軽食を取ってもいいかもしれません。

 

f:id:aroundforty:20161125083557j:imagef:id:aroundforty:20161125083634j:imagef:id:aroundforty:20161125083708j:image

 

この長尾平にはトイレもあります。

一応、ポケットティッシュの用意はお忘れなく…。

 

f:id:aroundforty:20161125084449j:imagef:id:aroundforty:20161125084510j:imagef:id:aroundforty:20161125084543j:image

 

その奥へ進む道はこんな感じで…。

 

f:id:aroundforty:20161125084657j:image

七代の滝

 

その後

f:id:aroundforty:20161125084817j:imagef:id:aroundforty:20161125084902j:image

 こんな階段が…汗

 

ロックガーデンに向かうと

 

f:id:aroundforty:20161125085422j:imagef:id:aroundforty:20161125085458j:image

こんな景色にガラッと変わり…。

 

f:id:aroundforty:20161125085606j:image

綾広の滝   だったと思います。汗

違っていたらごめんなさい

 

 

こんな感じでぐるっと戻ってくる途中に

f:id:aroundforty:20161125085855j:image

天狗の腰掛け杉

 

この神社に戻ってくるルート…。が小さなお子様連れはオススメできません。汗

かなり疲れました。

 

時間にしてロープウェイ駅から、ロープウェイ駅まで戻ってくるのに、長尾平でマッタリした時間も含めて、4時間近く掛かりました。

 

しかし、少しハイキングを楽しみたい方は、私の行ったルートと逆に

神社から、天狗の腰掛け杉まで行って、戻ってくるルートをオススメします。

平坦で歩きやすく、小学生高学年?ぐらいの人達ともよく、すれ違いました。

 

 

 

 

江戸東京博物館

トラベル

 

2016年4月27日

江戸東京博物館へ行ってみました。

 

江戸城のジオラマがあると調べて、JAFの割引が使えて、クレジットカードも使えると分かり、テンション上がります。

詳しくは

江戸東京博物館ググると載ってます。

JAF会員割引は特にオススメです!

 

 

f:id:aroundforty:20161123144513j:imagef:id:aroundforty:20161123144626j:image

 

これが有名な日本橋…。

だと思う…。

 

 

 f:id:aroundforty:20161123145458j:image

奥の肌色に見えるのが江戸城天守

 

この博物館は写真を撮ってもオッケーなのです。博物館の中は写真不可のところが多い中、珍しいですよね。

 

歴史好きな方は是非行ってみてください。

話好きなボランティアスタッフの方の説明が、聞けますよ。

自分は説明しましょうか〜?っと寄ってきたので、いや、大丈夫です。と言ったら、ボランティアの方が語り始めました。笑

 

 

 

まだこの頃は元気だったみたい…。

 

退職後すぐは元気だったみたい

トラベル

2016年4月25日に1ヶ月も勤めないで退職

 

2016年4月26日

ぷらっと東京散歩に行ってみた。

 

f:id:aroundforty:20161123141945j:imagef:id:aroundforty:20161123141831j:image

日枝神社へ行ってみたり…。

 

 

f:id:aroundforty:20161123142219j:imagef:id:aroundforty:20161123142248j:image

その当時話題であった新宿のバスタに行ってみたり、、。もちろん平日なので社会人の方はみんなマジメにお仕事をしている!ハズの時間帯に行きましたよ。

 

そして、サラリーマン風の方や、営業マン?営業ウーマン?風な方が、うやうや居ました。

日枝神社や新宿バスタの屋上に……。

 

みんな転職活動中なのか?

 

転職失敗5

前回の続きで、

 

委託社員の方の現場に行き、また同じ質問…。何故この会社に入ったの?どういう雇用条件なの?え?土日祝日休み?そーなんだー!うちの会社って、土日祝日休みなんだーっと…。

 

まぁ、いい人なんですが…。

 

色々話をして、その人の車で移動して違う現場へ…。

 

そんなこんなで1日が終了…。やはり、外に出ていて、移動もあると気分も違うし、時間の進み方も違いますね。

 

その週の土日はお休みというので、お休みしました。良かった。

次の週は週初めに、また事務所…。放置…。

次の日から現場に行き、その後数日間はその現場…。そこには、色々と内情を話してくれた、年の近い方と部長と言われる方が居て、委託社員の方は居ない。現場で指示されたことと言ったら、掃除しておいて…。

 

ハイ、しておきます。

数分後

終わりました!次はなにをすれば?

特に無いんだよね…。

………。ヒマ…。

 

いや、なんか教えてよ。

まぁ、教えてくれないなら、見て盗むからイイけど…。っと思ったら、部長は椅子に腰掛け、テーブルに足を乗っけて寝ているし…。

現場見ても、知っていることばかりだから、あえて質問もないし…。

っと3日続きました。

 

金曜日になり、部長が土日は休みって聞いてるから休みなっと言われて、土日、休み。良かった(^-^)v

そんな中、部長や年の近い先輩は土日も出ていたようですが…。

 

翌週、4月11日の週、新しい現場が始まるというので、自宅から電車で2時間近くかかる駅へ…。現場に7時半には着いていないとなので、当然5時半には最寄駅を出発です。始発ですね。でも、田舎なのでながらも都心に向かう方が多く始発でも座れず、それどころか途中駅から押しつぶされるぐらいに混みます(涙)

 

この現場では、前に一緒だった委託社員の方と一緒です。

 

業者さんとの打合せに同席したり、名刺交換したり、でも、打合せ中も知らない単語は殆ど無いし、少し分からなければ、委託社員の方に聞いて、すぐに解決したりで、少し楽しみ。

資格の勉強が役に立ちました。

委託社員の方もまだ現場始まったばかりだから、特に無いから掃除でもしていて…っと掃除を指示されたので、毎日掃除を現場内、外回り、近所の道などを掃除。

 

その週の土曜日は、現場に出て、月曜日は職人も入らないというので、月曜日に代休として休んでいいと言われて、休みました。

 

面接の方に代休を貰えると聞いていたので、これまでちゃんと貰えているし、っというより、ほとんど土日休ませてもらっているし…。っと思っていました。

 

4月18日の週、月曜日代休。火曜日より再び掃除をひたすらやり、現場に入る職方さんにちょっと知らないふりをしながらもミスを指摘したりとしていました。

まぁ、資格の教科書通りにはいかないのは、分かっているけど…。

ちなみに委託社員の方は違う現場に行っていたりして不在が多かったので、本来ならその現場の主である委託社員の方に言って、そこから職方さんに言ってもらったほうがよかったのかな?

 

その週の日曜日には、どうしても別居中の妻と子の所に会いに行きたかったので、前もって委託社員の方に、

24日の日曜日、申し訳ありませんが休ませてくださいと言ってあって、確認の意味で水曜日頃にも言った。

 

木曜日の夕方に面接してくれた人から自分の携帯に電話があって、金曜日の午後に現場に行くからと言われて、、、。

 

金曜日の午後、面接してくれた方が来て、言った言葉は、休むなんて言っちゃダメなことだよ。ゴールデンウィークの予定はどうなっているの?   っと、、、。

 

自分は訳が分からなく、ゴールデンウィークはプライベートの予定は無いですが…っと言ったら、やはり、現場が始まったら休むことはできないんだから、と言われ…。

 

考え方を改めてもらうしか無い。社長をはじめ、会社のみんなや下請さんが、君のことをおかしいって言っているよ。面接の時の印象と全然違うね。もう完全に評価が落ちたよ。普通の会社なら、もうとっくにクビだよ。そんなことじゃ、辞めてもらうしかないね。。

 

こちらとしては、すいませんと言うしかなかった。。。

 

そして、その面接してくれた方は、今度の土日休んでいいから、月曜日に事務所に来て、どのように考え方を改めるか聞くから…っと…。

 

土日、凄く考えました。日曜日に高速道路で悩みすぎて、何度事故を起こしそうになったか…。

 

僕がいけないのか?休みはダメなのか?土曜日は休みじゃなくても、週に1度休みもダメなのか?

 

なにより、会社のみんなが、君のことをおかしいって言っているよと言うので、やはり、自分がおかしいのか?っという自己嫌悪に陥ってしまい。。。

 

結局、月曜日に退職願を書いてもって行きました。

 

4月25日、月曜日、お昼まで放置され、お昼頃呼ばれて、面接してくれた方と話し、やはり、続けていくのは難しい旨を話したら、すぐに退職願が指定のものがあるからと、持ってきました。

 

通常、労基法では退職する2週間前に申し出ないととあり、それを知っていたので、あと2週間はいるつもりでしたが、念のため、支給されたものは全て用意していたのですが、もう帰って、明日からも来なくていいと言われて、全て返して、家路に急ぎました。 

 

その後、1ヶ月以上待っても離職票が来なかったので、国民健康保険にも入らず困りましたが、結局、会社の人にメールをして送って貰えました。

 

それからというもの、会社が怖くなって、何も出来ないのです。求人の情報は信用出来ないし、何を信用すればいいのか…。

 

長くなってしまいましたが、このようにして、会社不信、求人情報不信が出来てしまったのです。

 

1週間に1日は休みたいというのは、贅沢なことなのかな?

未だ、なぜ、このような事になったのか、理解出来ない自分がいます。

 

 

 

 

転職失敗4

いざ、入社!

2016年3月末の事でした。

 

かなりドキドキ…。その日は月曜日で、月曜日は朝礼があるという事で、その時に簡単な自己紹介をしました。

アラフォーながらもヒヨッコです。

やはり皆さん、良い人そう

 

その後ノートパソコンを支給され、ひと通り説明を受けて、その後、放置…。

あれ??

あのー、何をやれば良いのですか?

っと聞いたら、適当に社内LANにあるフォルダから適当に写真を見ていてと言われて、適当に見ている事に…。ツライ、ヒマ…。

 

そして初日が過ぎ…

2日目、3日目もそんな感じ…。オイオイ…。

いや、ちゃんと何をすればいいですか?って聞きましたよ。

 

その3日間の間に、組織図みたいなものを頂き、委託社員、契約社員の人達ばかりで、社員の方の少なさに驚きました。

自分が所属されるという建築部は確か15名ぐらい名前が書いてあったのですが、社員は2人、自分が入って3人だったのです。

こういう会社ってあるんだなぁっと…。

 

3日目終わる頃に、明日は現場に行ってと言われ、住所とそこに居ると思われる監督さんの電話番号を教えてもらい、終了…。3日間なにも指示されないのってツラかった。。

 

4日目の朝、電車に乗り、初めて降りるとある都内私鉄駅へ…🚃

午後からは違う現場に行って、と言われていたのですが、午後の何時でもいいという曖昧さ…。

午前中の現場には、社員の2人の内の1人がおり、まだ入って3年目で年齢も自分と近く、色々と話が出来ました。

 

どういう経緯で入社したの?とか、何故入社したの?とか、まぁ、みんな話しますよね。

 

そんな中、その方は3ヶ月1度も休みがないとの事、夜勤もするけど、手当は出ないとのこと。給料は大学初任給より安いとのこと…。色々話してくださいました。

その時はハハハ、大変ですね。っと言うしかなかったですが…。

 

午後になり、今度は違う現場に…。

そこには違う監督さんがおり、この方は委託社員の方…。