読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明治神宮で御朱印をスタートしてみました

2016年7月7日に行ってきました。

明治神宮

 

f:id:aroundforty:20161125171536j:image

 

急に思い立って、御朱印をやりたい!

っと……。

 

御朱印…。敷居が高そうっと思っていましたが、始めてしまえばこっちのもの…。

朱印帳を持って、神社仏閣に行き、

「御朱印お願いします」

っと言えば、OK!

お布施料は300円〜500円が相場のようです。

 

大きく分けて、神社、お寺と分かれ、御朱印帳を分ける人、分けない人がいます。

 

歴史的には神仏習合という考えが明治時代の神仏分離まで続いており、神様と仏様は一緒にしてしまおうと、神社の境内に寺があったり、寺の境内の中に神社があったりと、明治まで続きました。

 

そんなことで、1つの御朱印帳に神社、お寺の御朱印がゴチャゴチャっとある人もいますが、神社やお寺によっては、こだわりがあり、嫌がる所もあります。時に、御朱印自体を断る所もあるようです。

 

なので、私は神社とお寺を分けることとしました。

 

朱印帳にも様々な種類があり、書店でも購入出来るようですが、大きな神社仏閣ではオリジナルの御朱印帳もあり、デザインも様々…。

 

中には木で出来ている御朱印帳もあるようです。そういった、御朱印帳は高いのですが…。

 

大体、御朱印帳は1000円とか、1500円とか、2000円とか…ぐらいのものが多いです。

 

私としては明治神宮の御朱印帳は、超オススメです。

f:id:aroundforty:20161125170853j:image

シンプルのデザインで、大きく明治神宮!っと書いてあるわけでもなく…。

 

これで御朱印帳プラス御朱印料で1000円

ちなみに御朱印だけですと500円しますので、断然、御朱印帳購入の方がお得です!

 

その御朱印帳、及び御朱印を書いて貰う所は、神楽殿と言って、本堂を正面に見ると右側に有ります。中に入ると右側に御朱印帳が山積みして有りますので、それを手に取って

「御朱印、お願いします」っと言うだけです。

 

 興味のある方は是非どうぞ。